購入した立場ではありませんが

今から十年以上前になりますが、私が中学生のころ両親が建売物件を購入しました。それまでは祖父母と二世帯住宅で暮らしており悩んだ末に購入を決めたと後の話で耳にしました。私は勿論中学生でしたのでお金を出すことは無く、ただただ新しい家に喜び過ごしていました。
内装のデザインや強い拘りを求めたわけではなく、決められたデザインの元でしたので面白味は無かったですが、3階たてで自分の部屋がある事を中学生ながらに少し感動を覚えました。
ところが祖父母が暮らす家からも近いために中々最初は愛着が沸かず、新築独特の匂いに体調が悪くなることもありました。寒い時期であったため暖をとることも大変で必要なものをとりあえず急ぎで買う作業は色々大変でした。
私の家の周りにも物件は多くあり、売り出し中であったのかもしれません。持ち家は中々憧れますが、今の私が手を届く代物ではないと実感しています。なのでその時の体験談を貴重なものにしていきたいです。