20年程前に新築した家

私が当時小学校高学年の頃に家を新築して住むことになりました。
土地から探し、家を建てる業者まで父が探して動いていました。
間取りも自分たちで決められるので私たち家族4人に都合よく
間取りが組めた点、姉弟とで部屋割をするさいに
広さが異なるとけんかの原因にもなるところですが
全くもって同じ広さにしたため喧嘩はおきずにすみました。
ロフトも子供部屋につけたので私にとっては隠れ家のような
部屋になりとても気に入っていました。
以前住んでいた家も2階建てだったのですが
朝の通勤通学時は必ずトイレ渋滞が起こり
父親の後に入りたくないのもあって新築の家には
2個トイレをつけました(笑)
当時2階建ての家に2個トイレがある家は珍しかったと思います。
これが新築の特権だと思いました。

子どもだったわたしは当時気にしていませんでしたが、

家の防虫や防腐のことも考えて業者さんと相談して家を建ててくれたようです。

長くみんなで住んでいく家ですからね。
今はまたまた引っ越して建売の家に住んでいますが

やっぱり使い勝手は新築した家の方がいいなと感じます。

私は新築の匂いや引っ越しのわくわくが大好きだったので

今でも新築へ引っ越した時の思い出はいい思い出です。